失敗や困難にめげず家庭菜園を続ける

私は妻の実家の余った土地で家庭菜園をしています。

最新の投稿

失敗や困難にめげず家庭菜園を続ける

失敗や困難にめげず家庭菜園を続ける 私は妻の実家の余った土地で家庭菜園をしています。私の家から妻の実家までは車で10分ほどの距離にあるのですが、定期的に行っています。もともと野菜の栽培には興味が無かったのですが、食品偽装問題や農薬を使った野菜などの問題で無農薬野菜を安心して子供に与えられるようにと考え栽培するようになりました。妻の実家の土地は最初は荒れ果てていたのですが、約3年かけて畑にしました。

畑として使えるスペースは土地の一角だけだったのですが、開拓によって畑の面積を広げ土地全体を畑にしました。長年放置されていたため土の状態も悪く野菜を育てるために土づくりをしなくてはいけませんでした。叔父さんに耕運機を借りて土を掘り返し肥料をまき何とか土づくりができました。理想の土になるまで1年ほどかかってしまいましたが、諦める事無く続けました。

それでも最初の数年は満足できるほどの収穫量はなく、成長途中で枯れてしまったり病気になったりしました。虫に葉っぱを食べられたり台風で被害を受けたりもしましたが諦めずに続ける事で次第に成果が出てきました。インターネットなどで野菜の育て方や病気への対応策などを勉強し実施する事で目に見えて成果を実感できるようになりました。今でも失敗する事はありますがこれからも家庭菜園を続けて行こうと思います。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017失敗や困難にめげず家庭菜園を続ける.All rights reserved.